痩身エステの機器

痩身エステに行くと、色々な機器が使われています。
店舗によっても違っていた入りするのですが、ここではどんな痩身エステ機器がるのかまとめておこうと思います。

 

高周波系の機器

その名の通り高周波の電波を放出することにより、体の新陳代謝を促します。
ラジオ波、RFなどが該当しますが、言ってみれば電子レンジと理屈は同じようなもので、脂肪を振動させて溶かすイメージですね。
実際に高周波をあてた箇所は温度が上がるので、ちょっと怖いです。笑
ただ、脂肪が溶ける効果はかなり期待できるものなので、多くの痩身エステで使用されています。
問題は、溶けただけではダイエットにつながっていないという点です。
脂肪細胞が減ったりするわけでもないので、これだけでは痩身の効果は限定的になりそうですね。
ただ、副作用や痛みはありませんし、施術を受けやすいのも特徴の一つです。

 

吸引・ローラー系の機器

主にセルライトに対して効果を発揮できるものとして、吸引・ローラー系の機器があります。
PRセルやエンダモロジーなどが該当です。
物理的にぐるぐるモミモミしてくれるので、セルライトを潰してくれているのが実感できます。
そういう点は気分も良くなります。潰れてるぞーって。
家庭用の吸引・ローラー系の機器も売っていますが、きちんとやらないとアザができるのでおすすめしないです。
毛細血管が切れてアザができるそうなので、処置前のケアなど、エステにおまかせしたほうが安全そうですね。
露出の多い季節にアザができてしまうとみっともないので、よく考えてから施術してもらったほうがよいと思いますよ。

 

超音波系の機器

キャビテーションと言われるものですが、これは即効性が高くて、体への負担も少ないと言われています。
超音波で脂肪細胞を振動させて壊す施術です。
高周波系と同じく、脂肪成分が体内に浮遊している状態ですので、それを排泄する施術とセットにするのがおすすめです。
食事も制限した方がよいそうですね。
血流が良くなるので、老廃物も外に流れやすくなって、むくみなども取れやすくなります。

 

筋肉刺激系

EMSなど、よく聞く名前の機器で筋肉を刺激します。
機器をつかって擬似的にトレーニングをするようなイメージになりますね。
筋力をアップさせることによって新陳代謝をアップして、脂肪の燃焼を目指します。
運動能力がアップするわけではないですが、普段から運動不足の人には特に良さそうです。
家庭用のEMS機器もありますよね。シックスパッドとか。